移転します

お久しぶりです。おはこんばんちは。

突然ですがブログ移転です。
今度からはこちらで書いていきます。

http://nekolove1.blog21.fc2.com/

ムラが激しいですが、これからもこんな私をよろしくしてください><

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ついにうちの会社も申請するそうです

お久しぶりです。こんにちは。

会社更生法を申請するため、明後日中に印鑑を持ってきてほしいと言われました。
更生計画を作成するためには、会社債権者等の利害関係者の多数の同意が必要らしいです。
あと管財人も選出されました。社長の従兄弟……だったかな。その人は。

それにより休みが増える(月1増えるとか、週1増えるとか曖昧な状況)こととなり、給料も若干減るそうです。しくしく。
正確な額は分かりませんが、8時間働いて7時間分くらいの給料になるのかな。20万貰っていたとして、17万5千円。
これはキツイですね。

今でさえやることなくてブラブラしている人もいるのに、来月はもっと暇になるとか聞いていると当然こうなると容易に予想は出来たのですが、いざその場面に直面すると精神的にキますね。

とりあえず倒産しないことを願う。マジで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

不景気って苦しい

日曜の夜にはなぜか手元に『ばにしゅ!』の製品版があったりする、摩訶不思議です。
低価格の割には長いストーリーの気がしますが、まだ未クリア。
やっぱりコメディ面が面白くて堪りません。うぅぅ……ネタをパクリたい。

今日のいいともに出ていたトルシエさんの通訳の人ですが、少しふくよかになって10くらい歳を取った感じのくぎゅ(釘宮さん)に見えました。まあ普段は声しか聞かず、顔なんて滅多に見ることがないので「誰かに似ている……」と随分悩みましたけどね。
平野綾なら少年雑誌の表紙に載っていたりして、声優というよりアイドル声優なので顔は覚えやすいんだけど。

これ書いている時間にNHKで高校の授業料を払えない学生についての特集をやっています。いちお携帯で録画しているので、後日ゆっくり見ようと思いますが、少し前に、授業料滞納していたために卒業式終わった後に証書を返還させられた学生が2人ほどいたんだとか。
公立なら大体卒業までに総額150万くらいで、私立はピンキリありますが総額300万くらいからなんですかね。
授業料だけなら公立は年間12万超くらいなんでしょうが、他にも色々お金かかるんですよね。ジャージも高かった。その分、丈夫なために今日(こんにち)まで毎年使っていてもまだまだ使えるんですけどね。長ズボンだけで1万していたような?
私立だと入学金で30万(公立は1万もいかなかったような)とかいっちゃったり、寄付金(?)で10万とか払ったりするんだとか。私は公立だったので私立のことはあんまり知りませんが、私立はお金かかるね。ありえない額です。
私が高校に通ったいた頃の両親の収入は合わせて30万くらい。まあ私と母親の現在の合計収入とほぼ同じくらいですね。
そうやって考えると、ここで高校生の子供がいたとすれば家計がかなりキツイ。
私の場合は奨学金があったので何とかなりましたが、さすがに私立へはやれません。もし私立だったら計算機と睨めっこしちゃいますし、借金しないと生活していけない気がします。
昔は中学卒で働く労働者は「金の卵」と呼ばれて重宝されていたのですが、いまや高卒が当たり前。なかなか中卒で働ける企業はないです。アルバイトでも難しいんじゃないのかな。
と色々考えていたら頭が痛くなってきたのでこの話題はお終いで。

ついでにブログも今日はお終いで。

てか、私は将来こんな悩みをかかえることが出来るのだろうか。結婚しないとどうしようもない話だし……。
久しぶりに言ってみる。
「彼女募集中です」

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいともで出ていた柴崎さんを見て、「由乃だ!」と思った

タイトルと本題にはまったく関係がありません。あしからず。

先月の終わりに発売されていた「ばにしゅ!」が面白そうです。さっき体験版やりました。

登場キャラは、ちっちゃくてぺちゃんこがほとんどなのですが、最近ロリはどうでも良くなってきた私にはセールスポイントとして弱くなっちゃったかな。
かといって、ボインボインのお姉さまがいいのか、といえばそれも違うんですけどね。
根本的な部分で、2次元は所詮2次元。私の向く目が3次元よりになってきただけです。
いいことと言えばいいことなのですが、そんな自分が成長ではなく退化したした気がするあたり、どこまでいってもオタですね。あはは……。

この作品の面白いところはコメディ面なんだと思います。
主人公の魔法を覚えたい動機が「魔法を使ってエッチなことをしたい」って……。あほ過ぎる。
さらに王族も集まっていた有名アカデミーの入学式で、騙されたとはいえ声高らかにぶっちゃけるなんて最高だった。以来、街中の女からとんでもない腫れ物扱いされちゃってね。
それでも常に学年主席でアカデミー卒業するあたり、意思は強い。
貶すべきか尊敬するべきか。

蝙蝠の使い魔もキャラが強くていいし、道具屋の娘さんの貶し具合も面白い。普段は天使のような子なのに、主人公に対してだけは悪魔です。鬼です。

あぁ、アリスソフトってもうすぐ新しい廉価版も出るんですよね。
私の年よりは若いものの、既に成人を迎えるほどの歴史を持っているわけで、かなり実力のあるブランドなんだなぁ、としみじみ思った。

 

次はユニゾンシフトの体験版やろうか、クラブに行こうか迷い中。
先々週は精神的な問題で1回しか行ってなかったので体力が落ちちゃってましたが、先週は3回くらい行ったので懸垂12回出来るまでに腕力UP。自己記録を2回も超えた。
胸筋もゆっくりと発達してきて、成長期に入った女の子みたいな膨らみになってきた。
が、男がそんな膨らみあっても気持ち悪いだけなので、もっと発達させてしっかりとした筋肉にしたいかな。でも胸板厚くなると、それはそれで気持ち悪いような気がするので、どうすればいいんだろう。
理想としては体重を55キロまで落としつつ、がっしりとした身体つきにしたいんけど、頑張れば頑張るほど軽い贅肉は消えても重い筋肉がついてトントンです。あとは缶チューハイをウマウマしてるので、脂肪が戻る要因も作っていたり。
これぞ、日本人らしい優柔不断の矛盾な行動!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とても迷惑なおせっかい?

ネット小説ランキングの「異世界F コミカル」部門に投稿されている作品をなんとなく読んでいて、ちょっと気に止まった作品がありました。

http://hyouen.konjiki.jp/

このサイトの作品である『新たなる世界で』という作品なのですが、面白くなりそうなのに技術力が足りないのか勿体無い文章になっていたので、眠い目をこすりながら1時間半かけて勝手に加筆修正しちゃった。そして小説感想掲示板に貼ってきちゃった^-^;;;

全体の内容が分かればもっと書きようがあったのですが、とりあえず話の筋が分からないので原文をちょこっといじっただけですけどね。
まあ腕は落ちたままです。

しかし衝動的にやっちゃったけど、プラス方面に相手が受け取ってくれるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揺れる気持ち

CosplayGirlを読み返してみました。

びっくりした。
昔のほうが文章上手いです。これ言うのもう何回目か分かりませんが……。
過去の自分のほうが面白可笑しく&分かりやすく書けている。

投稿を意識すると全然ダメですね。
全力を込めて、意識して書くから色々硬くなっちゃって、ストーリーも文章も納得いく感じじゃない。
脳内ではかなり面白いつもりなのですが、『商業』だと思うともっと捻った構想や、お金を貰って恥じないほどの文章力が必要、とか意識してがんじがらめ。はふぅ。

趣味で書く程度の、砕けた感じで書くなら割と短時間で書ける気がするんですけど、CosplayGirlをある程度の加筆修正(♪や☆の削除や…の修正など)して完成系にしたとして、それを投稿して1次を通過するとは到底思えない。
一時期はある程度の人から支持を得られたのですが、それはあくまで一部での話。アマチュアの域は超えられない。
それにやっぱり書き方が子供っぽい気がするので。

 

しかし、Web拍手のパスを忘れ、HPのホストアドレス(?)を忘れ、BBSはとっくの昔にリンクから削除しており、私の小説サイトは完全にダメな状態に陥ってますね。
消したくとも消せず、再開したくても再開できず。
うーん。どうしよっかなぁ。
プロの意識が強すぎるから、数年はアマチュアで書いて完成させる快感を思い出すリハビリでもいいかなぁ、って思い始めてきたのに。

作り直すにも知識ないし、あのサイトを何の対処もなしでなかったことにするのも忍びないんだよなぁ。
困った困った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽつりと呟き

ゴスロリはまだ容認するとして、ゴシックを馬鹿にいちゃいけないと思うんだ。
まだちょっとしか理解していませんが、なんと言えばいいのだろう。
一種の芸術。素晴らしい。感動したっ!(某首相風に)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分転換を兼ねて

泣いたら少し心のもやもやがすっきりした今日の午後。
しかし相変わらずブルーです。れいにーぶるー。

昨日オープンしたデパートに行ってきました。
http://www.e-bivi.com/fujieda/

ぶっちゃけお隣がアピタなのでデパートが並ぶことになりました。
藤枝はまだまだ田舎なので、こんなことすると遠くない未来にどちらかが閉店になるのではないかと今から心配。……まあ滅多にアピタすら行きませんが。お正月くらいじゃないでしょうかね、行くのって。

映画館が出来るという前情報からさっそく行ってみたわけですけど、まず思ったことは飲食店がしょぼい。駅前なんだからもう少し華やかな感じにしたらどうかと思った。子供から大人までの定番であるレストランがないのはおかしい。バイキングはあるんだけど、それだけじゃ私は物足りないかな。他は女性が好きなアイスやケーキ系の甘い感じのお店。私入れないジャン。甘いもの苦手だし。
これは側に女子高があるためなのかな。若い子狙いの配置でしょうか。
他にもパン屋や海鮮丼のお店もありましたが、入ろうって気にはなれませんでしたね。残念。
これなら駅前じゃない、近所にあるジャスコのほうがいいです。

2Fのゲオは特にさしあたって言うこともなく(他のゲオ自体行きませんし判断のしようがない)、本屋に関しては今のご時勢にしては珍しく本にビニールの梱包がなされていなかったです。立ち読みし放題。本の傷みは問題ないのでしょうか。雑誌ならまだしも、漫画本の捌け方は最新巻以外は遅いだろうし、売り上げにも多大な影響出しそう。今だけなのかな。人集めのために、とか。
せっかくなのでメイちゃんの執事の漫画を、年端もいかぬ少女の横で並んで読んでみたのですが、ドラマから入った私には無理だった。舞台設定の違い(中学と高校とか)は仕方ないとしても、キャラが違いすぎる。ダメだ。私の理人様はあんなじゃない!
ですが、なんかいずれ映画でヤンキーっぽいキャラもやられる水嶋ヒロは……もっと嫌。そんなキャラ似合わないのに……。

3Fは市の図書館があります。ここがあれば市の力でBiviはやすやすと潰れないかも! てか、つぶさねぇ。絶対この図書館はつぶさせねぇぇぇぇぇぇぇえええ!
だってさ、この図書館おかしいもん。
作家になるための指南書とかいっぱいあるし、近いうちに藤枝近辺から純文学なりライトノベルなりでプロが生まれそう。他の図書館ではあっても『作家』になるための指南書なのに、ここはなぜかラノベ関連の指南書も5:5くらいで置いてある。さらには知識を増やすために、夏目さんや樋口さんの作品を分かりやすく紹介する本もあったりで、私には宝の宝庫だった。
さっそくカード作って借りてきたよ。何かは秘密。

4Fは映画館。7スクリーンあって、最近話題のおくりびとの再上映もやってました。私はてんで興味ないですけど。
ドラゴンボールは中旬ですね。13日くらいに公開だったかな。興味あるけど、映画館で見る価値があるのか微妙なので他の人の感想を踏まえて考えます。
他の県ではどうか知りませんが、私の住む県では毎月1日は一律1000円で映画を見ることが出来ます。他にもレディースデーや遅い時間帯にはレイトショーで安く見れたりします。
そんなわけで3月1日の今日は安い。場内の偵察も兼ねて映画を見てきました。
こじんまりしていましたが、適度な広さなので問題なし。椅子も硬いと感じませんでしたし、及第点な作りでした。

今回は1000円という安価なので、値段に見合った価値のありそうな映画候補が増えていたのですが、やっぱりそれでも見たい映画は2つだけ。
「オーストラリア」と「七つの贈り物」ですね。それ以外は面白そうなものもあったけどどうでも良かった。
悩んだ末に長い方を選んで「オーストラリア」決定。予告もあわせて3時間弱座ってました。

感想は言いません。てか、言えない。
個人的に後半で3つの泣き所があって嗚咽を漏らさず静かに泣いたのですが、話の全体的なストーリーは分からなかった。難しいです。内容以前に舞台背景が。
ある程度の知識がないと「???」ですわ。牛追いって初めて聞いた言葉ですし、そもそも何でヒロインはオーストラリアに行ったのか理解出来てません。お金が必要だったような気がするんですが、結局最後まで家に帰らなかったよね? 何で? 一回見ただけじゃ理解不能です。悔しいのでDVD出たらもう一度見る。
あと牛の動きを止めるときに「え? これってファンタジー?」とか思った。あのおじいさんって神様っぽい地位に私の中ではいます。子供が神様候補的な感じに思えた。
これなら「七つの贈り物」のほうが必要知識が少なくて良かったかな、と後悔はするものの、それでも私に与えてくれたものは1000円を大きく上回っているので問題なし。きっと舞台背景も理解出来れば感動作なんだろうね。「風と共に去りぬ」を意識して作ったらしいし。
ああ、レットバトラー最高だー>< 
翻訳で少し意味が変わったものの、ラストの「明日は明日の風が吹く」的なセリフは良かった。ただこちらも映画は長いし、舞台背景を理解しないと感動が半減なのが玉に傷。
DVD持ってるので見ようと思えば何十回でも見れるのですが、今は「オズの魔法使い」が見たい。近所のスーパーで1000円で売ってますし。

 

偏見で総合的に言えば、1Fと2Fはないということで。3Fと4Fで私は満足した。
駐車料金が無料なら毎週図書館に行きたいし、映画もレイトでいいから見たいものは大スクリーンで見たい。
「セックス・アンド・ザ・シティ」も映画館で見る価値はありそう(既にDVDで販売中)なのですが、あれって日本上映あったのかな。あっても主要都市の一部くらい? 全ての洋画を上映しない(しきれない)ので悲しいです。てか、DVDでも未だに見てません。理由は聞かないで。返すのがめんどいんです。(あれ? 言っちゃってるよっ)
邦画の雰囲気が苦手な私はやっぱり洋画に走ります。
金額で示すなら、邦画という時点では100円で、洋画なら500円からスタートって感じ。あとは内容ですね。特にキャストは気にしません。監督も気にしません。スティーブンなんちゃらしか監督の名前出ませんし。えへへ。

 

現実逃避とは違う、気分転換にはなったのですが、明日からまた仕事。滅入る。
仕事自体は楽しくやっているのですが、最近大手の会社を相手にするようになって品管の点で色々五月蝿くなってきたしなぁ。
会社で作った製品がそのまま日本各地に運ばれるので、不良出したら回収問題になって会社が傾くどころか倒れて潰れる可能性もなきにしもあらず。
気持ちは分かるんだけど、それに加えて作業速度を向上させろと言っちゃってさ。改善出来る点はいくつかあるけど、改善しても無理な速度を要求していて頭にくr
さらに加えれば、その大手の仕事を9割方やっているのが私だったりしちゃって、プレッシャーが重いッス。慎重にやらないといけないのに早くやれっていうことは……どういうこと? 自分たちの首をむざむざ絞める行為でない?
私の会社での口癖は「焦らせないでっ。焦らされると失敗するから」なのに。
それなのになんでこんな重要な仕事任されてるんだろう? 
てか、人格面はどうか知りませんが、自分が思っている以上に周りから仕事の腕を信頼されてるのは嬉しい反面、とても怖いです。
「なんでこんなの間違えるんだよ」と上の人から何度言われたことか。
そんなケアレスミス(社内で対処出来るミス)をちょこちょこやってるお馬鹿な私なのに、不思議なことに難易度の高いお仕事のミスは非常に少なかったりするんですよねー。
その部分があるからいけないんだけど、要はあれです。集中力の違い。
簡単な仕事だから気を抜いている、とか思われているんでしょうね。だから難しい仕事を任せれば本気でやるから失敗も少なくなると考えて、普段のケアレスミスをマイナスファクターとして見ていないとか。
いやさ、自分で言うのもあれだけど、あまり信用するなぁぁぁぁああああ。
ずっと集中させられれば疲れで普通にミスが出るんだ。せめて半分を私が受け持って、残りの半分を残った3人で分担とか……。

 

いけない。愚痴になってた。
今日はもうお終い。

 

残り30分で待ちになっていた某AIBO動画の後半・前編が某所にてUPされるので、それを見てから寝ます。今日は疲れていてすごく眠いけど、寝不足覚悟で見ますよぉ。
これが現実逃避なのかも? という疑問と葛藤はありますが、半年以上続きを待った身としては我慢出来ないのさっ! ><

| | コメント (60) | トラックバック (2)

葛藤

最近上のほうから色々言われているので情緒不安定。イライラの毎日。

悔しい。負けたくない。

かつては何でもなかったことですら気に障り、かつては気にも留めるほどのことではなかった些細な停滞と後退ですらも取り戻すことが――前に進むことが出来なくなっていた。

これではいけない。生きる意味を失うわけにはいかない。
それを分かっていても、進むためのたった一歩……半歩ですら足が前に動かない。後ろには簡単に動くのに。

現状の全てが悪い方向に向かっている。まるで周りの全てが自分を壊そうとしているみたいだ。生きる気力を奪って無気力な人間に仕立てようとしている。

違う。それは絶対に違う。元凶は自分にある。
意思の弱さもある。それ以上に社会をまだ全然なめていた。
かつての挫折によって成長したはずだった。精神的に強くなったはずだった。
でもそれは子供の思考から年相応レベルまで引きあがっただけで、大人としてはまだひよっこ。
次の挫折が襲ってきたんだ。現状では超えられない大きな挫折。

全てをやり直したい。リセットボタンがあるなら押したい。
いや、ダメだ。
目の前に立ち塞がった挫折を超えられたとしても、またいずれ年相応の新たな挫折が現れる。今よりもさらに大きな挫折なんだろう。特に『責任』という重みが増していくに違いない。

ダメだ。今のままではダメなんだ。
変わらないといけない。

でも一体どう変わればいいのだろう。分からない。
どう変わりたいと思っているのだろう。目指す形が見えない。

理想なら言える。絵空事ならすぐに思いつく。
けれども現実を直視して考えなければいけない問題なのだ。

現実的な思考では目標が決められない。
いくら足掻きたくとも、また足掻いても、正しい方向へ進むことが出来ない。

逃げたい。逃げられるのなら逃げたい。
ポジティブ思考がまったく出来ない。無理に明るく振舞おうとしても限界に近い。
今までで最大に参っているみたいだ。

きっとここが正念場。

現実逃避で気分を紛らわせて毎日を生きることが正しいとは思えない。
負のサイクルに陥った一端を担っている気がする。
けれどもそれ以外の精神的圧迫の解消方法を知らなかったりする。

小説を読む行為も一時的な逃避なのではないだろうか。
仮想世界に浸り、文字で紡がれた物語を楽しむ。

どうにもダメだ。
形にして起こせば何かしらの解決策が浮かぶかと期待したが、求めているような答えはやはり出てこない。

生きるってことは、悩み続けるってことなのだろうか。
生きるってことは、苦しみ続けるってことなのだろうか。
生きるってことは、足掻き続けるってことなのだろうか。

 

はぁ……。いっそのこと会社がなくなれば現状で立ち塞がっているものは排除されるけど、そうなった瞬間から新しく立ち塞がるものが生まれるわけで……。

そもそも根本的な悩みは仕事と直結していないような。連鎖的に仕事が関係しているのではないかと感じる。
自分のことなのに断言出来ないけど。

もしかしたら根本的なものって『生きる理由』なのか。
でもそれは認めたくないし、認めちゃいけない。
アイデンティティの崩壊まではいかなくても、今それを失ったら……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

使いすぎたかも

書きたいことは結構あるけど、時間がないので箇条書き風にでも。

今月は小説だけで1万円使った気がします。それ以外でも結構お金ばらまいた(笑)気がするので、3万近く使ったかも。お金ないです。

そろそろリネⅡが恋しくなってきた。でもデスクトップPCは片付けてあるし、結構前に部屋の大掃除でパソコンデスクも解体したので置く場所が……。いっそのこと今よりも性能の高いノーパソを買ってベットの上でやろうかと思ってみるものの、お金がないから買えません。多分、6万くらいのやつでも4年以上前に買ったデスクトップPCに勝てるとは思うんだけどねぇ。

夢幻廻廊をコツコツやってます。最初あたりのループでは割と普通だったのですが、中盤あたりからメーカーの本領発揮。エグいです。ありえないです。誰もかもが狂っています。
主人公がループを繰り返すごとに人間から家畜に成り下がっていくのは怖い。よくこんなシナリオ書けるなぁ、といい意味でも悪い意味でも感心します。
あと4ループくらいで終わりそうですが、中盤からは1ループするだけでも頭おかしくなりそう。
精神未成熟な人がやったら確実にアウトなゲームじゃないのかな? 元からおかしい人以外は止めた方がいいですよ?

mixiで久しぶりにマイミクさんが増えました。ちょっと勇気出した。
これで私も今より色々負けなさそう。多分。

クラブは相変わらず体調のいい日は行っているのですが、行けば必ず常連のような外人さんたちがいます。平日に行って、私が見ない日はない。
みんな筋肉ムキムキでちょっと惚れ惚れします。シュワちゃんみたいな感じで。
あそこまで筋肉欲しくないけど、もうちょっと私も筋肉欲しいかな。あとはシェイクアップもしたい。太ももがとんでもなく太いのが気になって気になって。……まあそこは落とすこと出来ないんですけど。

まだあった気がするけど、そろそろゲームを……ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«時間のなさに焦燥感